商品先物フルコミッション
ひげの中ちゃん
相場情報!
商品市況展望:過去のバックナンバー:No.2


最新情報はこちら→ トップページ




商品市況展望の更新は毎週日曜日です

バックナンバー

2001年・1月〜6月まで


 商品市況展望 6月24日号
 「月の魔力」にあやつられ・・・
 石油製品:投げが整理されれば、今度は踏み上げ?思惑と事情が交錯し、波瀾必至
 ゴム:上がるも良し、下がるも良し。徹底的に、押し目買い

 商品市況展望 6月17日号
 ガソリン:自己・梅田筋の勝利
 灯油:需要期がはっきりしている銘柄であることを忘れずに
 ゴム:「75円の逆鞘」チャンスを楽しみに

 商品市況展望 6月10日号
 テクニカル解説編・第10回:資金配分とリスク管理。
 必勝のテクニックは存在しない。それ以前に必要なリスク管理
 石油製品:天井は打ったのか?勝負どころ
 ゴム:近々、絶好の買いチャンス出現。短期決戦。

 商品市況展望 6月03日号
 テクニカル解説編・第9回:ストップロス。 冷静なリスク管理、逆指し注文・IRO注文。
 白金:止まりどころが勝負どころ。投げ順調。
 コーン:大きなスパンで見ることも必要

 商品市況展望 5月27日号
 テクニカル解説編・第8回:手口について。 手口の具体例−石油製品
 為替相場に左右される展開。玄人筋ポジションの行方は?
 石油製品:8月20日頃が大天井?

 商品市況展望 5月20日号
 緊急特別企画 外貨証拠金取引について
 コーヒー:上抜けて踏み上げ相場を期待
 ゴム:目先は戻り売りに分があり

 商品市況展望 5月13日号
 テクニカル解説編・第7回:手口について。 手口の具体例−東京ゴム市場・その1
 石油製品:自己・梅田筋VS大衆筋の決着は?バランスが崩れ始める瞬間に注視。

 商品市況展望 4月22日号
 テクニカル解説編・第6回:手口について。 『曲がり屋に向かえ!』 建玉は必ず清算される
 石油製品:岡地・U筋の大量建玉の処分は?
 コーン:上がるならばサヤは縮小、下がるならばサヤすべり
 コーヒー:目先の底入れ・の後は?

 商品市況展望 4月15日号
 テクニカル解説編・第5回:取組高について。 人気と値動きのメカニズム。
 石油製品:NY市場と東京相場は、別物。
 白金:波瀾の予兆が現実へ

 商品市況展望 4月8日号
 テクニカル解説編・第4回:テクニカルについて 出来高について。
 石油製品:パターンが続く間は、それに乗るのも一興。
 ゴム:闇の中の手探り。安易な買いには危険あり。

 商品市況展望 3月31日号
 テクニカル解説編・第3回:テクニカルについて 単純な事実、チャートの目盛に注意。
 石油製品:猫も杓子も日計り石油製品へ。自分自身のルールを確立すること。
 ゴム:『君子豹変す』、サヤが詰まれば反発。逆張りで対処。
 粗糖:曲がった時は、付いた値段がすべて。敗戦処理は、暴落→急反発を待っての仕切りがベター。

 商品市況展望 3月25日号
 テクニカル解説編・第2回:テクニカルについて 『歴史は繰り返す』・・・しかし、『値頃感を持つ事無かれ』
 石油製品:いちばんHOTな魔性の相場。踏み上げ相場の犠牲者にならないように・・・
 コーン:中物限月押し目買い&先物繋ぎ売りヘッジ作戦に変更無し。機動的に。
 ゴム:在庫はまだ充分。すべってすべってすべりまくり。

 商品市況展望 3月18日号
 テクニカル解説編・第1回:テクニカルについて 「相場のリズムを体得する道具」
 石油製品:急落を予告。自信が有る所のみを仕掛けるべし!休むも相場。
 プラチナ:2050から2150まで。どちらへ突破する?
 コーヒー:14610は天井。くらいの慎重な気分で。本番は未だ先。
 株価暴落〜大恐慌出現〜商品市況の暴落のシナリオ は常に注意するべし。

 商品市況展望 3月11日号
 基礎知識編・第10回:価格変動はどうして起こるのか? ゼロサムゲームと勝ち組み・負け組み。
 粗糖:トレンドが変わったなら、逆鞘が効く。
 コーン:高値飛び付き買いは避けるべし。
 ゴム:大名行列はどこまで進んだか?主導権は完全に商社に。
 プラチナ:急落をしのぐ大衆筋の根性に脱帽。

 商品市況展望 3月4日号
 基礎知識編・第9回:価格変動はどうして起こるのか? ポジションは必ず清算される。
 因果玉は切って、春の出動に備えるべし!

 商品市況展望 2月24日号
 基礎知識編・第8回:価格変動はどうして起こるのか? 需給とババ抜き。
 春を待つ間の戦術。

 商品市況展望 2月17日号
 基礎知識編・第7回:価格変動はどうして起こるのか? 大きな勘違い。株と先物どっちが荒い?
 コーン:サヤの変化は相場の変化。

 商品市況展望 2月11日号
 基礎知識編・第6回:価格はどのように決まるのか?ザラバ取引とディーラー。
 石油製品:混沌ならばサヤ取り戦法。続行。

 商品市況展望 2月3日号
 基礎知識編・第5回:価格はどのように決まるのか?板寄せ取引の戦法。
 「君子豹変」できる理由。
 ゴム:場違いを食い尽くす恐怖のサヤ滑り。現物に係わらない玉の悲しさ。

 商品市況展望 1月28日号
 基礎知識編・第4回:価格はどのように決まるのか?ザラバ取引と板寄せ取引の実際。
 ゴム:鬼より恐いサヤ滑り
 プラチナ:2140から2280まで。

 商品市況展望 1月21日号
 基礎知識編・第3回:価格はどのように決まるのか?ザラバ取引と板寄せ取引-利点と欠点。
 石油製品:8月限の妙味は?
 コーヒー:今後も産地が違うことに留意せよ。アラビカを見続ければ、ロブスタのチャンスもわかる。
 粗糖:押し目が入っただけか?月曜以降に注目。

 商品市況展望 1月14日号
 引き続き、基礎知識編。
 第2回:価格はどのように決まるのか?ザラバ取引。
 プラチナ:バブルの高値は痛手が大きい。押し目が入るまでじっと待つ。

 商品市況展望 1月7日号
 誰でも最初は初心者。正しい基礎知識を身につけてほしい。
 第1回:価格はどのように決まるのか?板寄せ取引。
 ゴム:買占めも、めでたく終了。参勤交代相場の始まり。
 粗糖:今年の注目株。タイミングが大事。





このレポートは、私が個人的な判断で書いたものです。
内容の責任はすべて私に帰するものですが、取引に対する利益を保証するものでは在りません。
(当たり前ですが念のため)





ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
メールまたは電話にて受けつけております。



        岡地株式会社 営業第一部 コモディティアドバイザー

                       中田幸一郎

        TEL: 03−5643−8509 直通

        メールアドレス aag73520@pop02.odn.ne.jp







トップページへ戻る



Forza! Nakata!