商品先物フルコミッション
ひげの中ちゃん
相場情報!
商品市況展望:過去のバックナンバー:No.4


最新情報はこちら→ トップページ




商品市況展望の更新は毎週日曜日です

バックナンバー

2002年・1月〜6月まで
 商品市況展望 6月30日号 割愛版
 業界の内情。何かを期待するより、自分自身の相場技術を磨くべし
 ズバリ的中・貴金属。さらに突っ込んで分析。

 商品市況展望 6月23日号 割愛版
 大幅な円高、為替について
 石油製品:動き始めそうな原油、国内事情のガソリン灯油
 波瀾必至の貴金属
 コーン:危険回避のラストチャンス
 ゴム:状況激変しかし、内容が読めれば右往左往する必要は無い
 コーヒー:勝負できるところ
 粗糖:予想通りの展開

 商品市況展望 6月16日号 割愛版
 問題は手数料稼ぎよりも純増では?
 石油製品:鮮明になってきた手口の変化。どう読むか?
 コーン:はしゃげばやられる、じっと機を待つ。
 ゴム:材料を読むより、手口を読め!
 コーヒー:まだまだ認識されていない前提条件の変化
 粗糖:してやったりのひとり勝ち、大衆筋は掴まった

 商品市況展望 6月9日号 割愛版
 手数料の仕組みと意味
 石油製品:変化の微風、勝負どころのタイミング
 白金:ポジションと分析は別
 ゴム:条件がわかれば、今後の展望も立つ

 商品市況展望 6月2日号 割愛版
 組織営業とコミッション営業の違い
 石油製品:実現と危険と
 ゴム:新高値、要因と今後の対処
 粗糖:勝負どころは近い

 商品市況展望 5月26日号 割愛版
 誰でもスタートはある。組織営業と新規開始
 石油製品:判断のポイント
 コーン:水面下はにぎやかでも、不思議に動かない
 ゴム:狙うのはどの時点?
 コーヒー:荷は重い
 粗糖:構造の中身、見た目と現実は?好機の下準備

 商品市況展望 5月19日号 割愛版
 業界新入社員教育の意味
 石油製品:代理戦争の内容、NY市場分析、今後の展望
 コーン:動き始めた内外相場。会員のみ閲覧文書
 コーヒー:コーヒーに関する注意点、
 粗糖:巷の見方に疑問あり

 商品市況展望 5月12日号 割愛版
 業界人から見た、豊田商事事件
 石油製品:上と下のレンジ、今後の方針
 コーン:オフレコ情報
 ゴム:状況の解説、動きがあった場合メール配信にて
 粗糖:理由

 商品市況展望 4月28日号 割愛版
 商品会社の新入社員
 石油製品:
       原油:展開と対処
       ガソリン:目論見、しかし水面下では
       灯油:危険はチャンス
 為替FXの当面の戦法について
 大豆市場のオフレコ情報
 アラビカコーヒー:NY市場の情勢、そして東京市場の中身
 粗糖:読み的中

 商品市況展望 4月21日号 割愛版
 相場師になりたくて業界入りした(実は変り種の)私
 石油製品:業転価格から適性を読む
       原油:大逆転も、大きな情勢に変化無しと見る
       ガソリン:納会が馬鹿高いのは?11月限が逆鞘発会なら
       灯油:11月限を見定めてから
 コーン:今はつまらなくても、基本構図を覚えておいて損無し
 ゴム:うまく逃げられましたか?そして今後の展開
 アラビカコーヒー:天井と調整底。どこにどんな筋が入っているか?は来週号で
 粗糖:驚きのNY週末、片建ての中身と今後の方針

 商品市況展望 4月14日号 割愛版
 笑ってしまう先物各社の格付け。AAA?(笑)
 理屈で見破るインチキ手法を公開(連載)
 石油製品:
       原油:買い方がすべて投げさせられるまでは
       ガソリン:日中の値動きは大きいけれど、実は置きっぱなし戦略
       灯油:メカニズムを確認。大衆筋の錯覚の分だけ優位
 貴金属:人の不幸に乗じて利を取るのが相場、とは言えなかなかむつかしい
 コーン:ファンドの投げも終わり、しばらく静観
 ゴム:やはり頭の重い展開。自己玉の片建て玉尻
 アラビカコーヒー:ファンドに向かう作戦はほぼ完璧だった、しかし次は?
 粗糖:冷静に分析すれば、作戦は立つはず

 商品市況展望 4月7日号 割愛版
 自在性の確保、相場を観る「自分」の確立、材料としての情報と分析
 石油製品:
       原油:目先の天井確認、U筋の去就
       ガソリン:壮絶な下落、ディラー筋の餌食になるな!
       灯油:大衆筋はガソリンを投げ灯油を維持してる、とすれば?
 貴金属:天井打ち〜下落へ
 コーン:ファンドの手口には、目が離せない(笑) がんばれ大衆店!
 ゴム:商社Mといっしょに伸びたり縮んだり。仕手筋は呆れて撤退完了。
 アラビカコーヒー:わかりやすい構造、しかし常に注意は必要
 粗糖:根拠の無い強気推奨

 商品市況展望 3月31日号 割愛版
 石油製品:
       原油:上値の展望、そして自己玉の中身
       ガソリン:チャート?それとも定期市場の動向?
       灯油:灯油相場の循環サイクル。しかし気になる兆候
 貴金属:
       プラチナ:やっちゃいけない手口
 コーン:作付面積。そして残された材料と実戦
 ゴム:こうなった以上は?自己玉の動向とS氏
 アラビカコーヒー:ファンドのパターンを読む
 粗糖:大衆心理と今後の作戦

 商品市況展望 3月24日号
 来週より会員制
 石油製品:
       原油:意外に強い相場、しばし様子見
       ガソリン:上下に大波乱の予感。三菱Fに注意
 貴金属:
       金:最近のNY金はセオリーと逆
 ゴム:3月限納会次第で調整局面入り。注目されるエースの動向
 アラビカコーヒー:テクニカルと内部要因

 商品市況展望 3月17日号
 会員制のご案内
 石油製品:何処でポジションを取るかが重要
       原油:溜まったエネルギーはどちらへ?
       ガソリン:梅田筋の存在
       灯油:暑くなるほど上がる灯油
 貴金属:銀・アルミ、出来高の薄い商品は期近に廻る前に勝負
       金:底打ち〜反転には、時間がかかる
       白金:踏んだら終い、調整局面
 コーン:当限・2番限の動きに注目
 アラビカコーヒー:急騰〜反落〜戻り、しかし一過性では無いかも

 商品市況展望 3月10日号
 マイナー市場の異変
 石油製品:
       原油:順当ならば、22〜25ドル間の逆バリ展開
       ガソリン:微妙なところ
       灯油:シンガポール輸出の件があり、買い方有利
 貴金属:
       金:手仕舞いするチャンスはあったはず
       白金:微妙な2000円ライン

 商品市況展望 3月3日号
 為替ブームの落とし穴、取引先を見極めよ。
 石油製品:
       原油:状況激変、22ドル突破
       ガソリン:原油急騰で前提変わる、今後の手口の変化を注目
       灯油:国際市場も無視できない
 貴金属:
       白金:一気に上抜け、材料が無いゆえに、強い相場

 商品市況展望 2月24日号
 為替と金利差。
 石油製品:
       原油:もみ合い。放れにつくのが良し
       ガソリン:180度転換、原油急騰無くば戻り売り!
       灯油:期近〜中物と先物は別
 貴金属:
       金:為替レートとシミュレーション
       銀:売り方有利、184円が下落のトリガー
       白金:1900円の攻防
 アラビカコーヒー:目標踏んで、これで戻りいっぱい

 商品市況展望 2月17日号
 『上げ相場は売り方が作る、下げ相場は買い方が作る』
 石油製品:
       原油:相場は上へ行きたがってる。押し目買い有利
       ガソリン:トレンドは変わっても波瀾あり。高値飛び付きは避けるべし
       灯油:限月のサヤに注意!
 貴金属:
       金:目先の天井は打った
 コーン:順当ならもみ合い、円安なら上昇
 ゴム:押し目が入っても小さく、踏み上がりの時は大きい
 アラビカコーヒー:ファンドVS大衆筋は、75:100で大衆筋優勢(笑)
 粗糖:おかめザヤに売り無し、長期買い方針

 商品市況展望 2月10日号
 円安円売りの有利さ、やっぱり円安!
 石油製品:
       原油:パワー差はいかんともし難く、引き付けての売り
       ガソリン:そろそろトレンドも転換か?
       灯油:素直にガソリン買い灯油売り
 貴金属:プラチナも金に連れ高。
       金:ここからの高値飛び付き買いは危険
 ゴム:有力筋が高値買い参入。さて、どうなる?

 商品市況展望 2月3日号
 円安懸念とゲームの達人(米国)
 石油製品:
       原油:この辺でしばらくもみ合い
       ガソリン:一手売り梅田筋に為すすべ無し。内部要因主導
       灯油:8月限のサヤ(ガソリンとの)の行方
 貴金属:面白そうなアルミ。相場観、募集中(笑)
 コーン:春の天候相場は、買いポジション。急落期待、慌てず安仕込み
 ゴム:しばらく上下波瀾、逆バリ戦法
 粗糖:NYファンドが売り越しなら、今度は買い狙い。19,000前後ならベスト

 商品市況展望 1月27日号
 石油製品:
       原油:NY市場と一手売り梅田筋次第
       ガソリン:一手売り梅田筋もここは無理もあり。あえて買い方針
       灯油:内部要因主導ではあるが、8月順ザヤに無理があることも忘れずに
 貴金属:貴金属は下げたがってる。ドル買い商品売り
 ゴム:逆ザヤ、青天井の可能性も?まずは96.2円を見てから

 商品市況展望 1月20日号
 円安進行の影響を具体的に考察する〜安いところは買ってみよ、急騰場面は売ってみよ
 石油製品:
       原油:結局の所、往って来い。戻り売り狙い
       ガソリン:大衆玉は見る影無し。だからこそ相場はそろそろ戻すのではないか?突っ込み買い狙い
       灯油:冬に寒いの当たり前、在庫だぶつき暴落納会。「あと1ヶ月は」戻り売り一貫
 コーン:「2月崩し」をじっと待つ
 ゴム:下がれば、絶好の買い場

 商品市況展望 1月13日号
 本年第1回、マクロ的な視点から。キーワードは『円安』
 石油製品:余程の材料が出ねば、大納会が天井。
       原油:暴騰の後の、調整局面。天井と見えても、まだ不透明。
       ガソリン:自己玉受難も、その個々の手口には見るべきものあり。波瀾必至。
       灯油:理屈を押さえながらも、状況注視
 貴金属:面白くなってきた貴金属。新規売りは、まだ早い。
 ゴム:わかっていても大魚を逃すの見本。意外なのはファンド踏んでも下がらぬこと。安場面を買い仕込むのが得策
 コーヒー:値頃で動く大衆マインドも、あなどれぬ昨今




このレポートは、私が個人的な判断で書いたものです。
内容の責任はすべて私に帰するものですが、取引に対する利益を保証するものでは在りません。
(当たり前ですが念のため)





ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!
メールまたは電話にて受けつけております。



        岡地株式会社 営業第一部 コモディティアドバイザー

                       中田幸一郎

        TEL: 03−5643−8509 直通

        メールアドレス aag73520@pop02.odn.ne.jp







トップページへ戻る



Forza! Nakata!